5月24日の診療時間変更について
お知らせいたします。当院は以下の日程で午後終了時間が早くなります。
対象日: 5月24日(金曜日)は、午後15:00までの受付で診療を終了させていただきます。この休診は、院長が学会出張のため不在となるためです。

15:00受付までは通常通り診療を行いますが、それ以降は診療を休止いたします。休診に伴い、皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 再診のご予約やお薬の処方など、休診に伴うご相談がございましたら、事前にクリニックまでお問い合わせください。

六本松リウマチ膠原病クリニック 院長 敬具
クレジットカード決済開始のお知らせ
当院では、みなさまの利便性向上を目指し、これまでの現金のみのお支払い方法に加え、新たにクレジットカードによる決済を導入いたしました。今後ご来院の際には、お手持ちのクレジットカードでもお支払いいただけます。よろしくお願いいたします。
重要なお知らせ:予約システムの変更について
いつも当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。このたび、2024年5月1日より、予約システムに以下の重要な変更が行われることをお知らせいたします。

WEB(ウェブ)からの予約について: 新たに当院をご利用される方(新患)の方は、ウェブサイトから予約を取ることが可能です。予約時に、問診記載欄に情報を記載していただけますと、よりスムーズに受診ができます。

再診の予約について: 再診の方・当院を以前に訪れたことのある方は、再診の予約や日時変更は電話でのみ受け付けることとなります。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。また再診の「予約時刻」は、「来院時刻」のことを指します。以前の15分間隔が、10分間隔に変更となります。

これらの変更は、皆様にとってより良いサービスを提供するためのものです。新しいシステムへの移行に伴い、ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

予約に関するご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

引き続き、皆様の健康と安全に最善を尽くして参ります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン接種のお知らせ
当院に通院されている患者さんに、インフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP、プレベナー)の接種を開始します。

インフルエンザウイルスにかかると、細菌による二次感染を引き起こして肺炎を発症する場合もあるため、インフルエンザワクチンの接種は肺炎予防に重要です。また、インフルエンザがリウマチ膠原病を悪化させることもあるため、予防は重要です。

また肺炎球菌は、一般の肺炎(市中肺炎)の原因菌で最も多い細菌です。特に高齢者においてはインフルエンザワクチンだけ接種した場合と比べ、肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンの両方を接種していると、肺炎になる確率と肺炎で入院が必要となる確率を約半分に低下させることができます。

リウマチ膠原病の患者さんは、一般の方と比較し肺炎を起こす確率が高く、また肺炎を起こすとその後リウマチ膠原病が悪化することがしばしばみられるため、特に65歳以上の方は肺炎球菌ワクチンの接種をお勧めしています。

前任地の愛媛では、65歳以上のほぼすべての方1300名以上に接種していただいており、接種された方は肺炎球菌による肺炎を起こした方はみられませんでした。

接種ご希望の方は事前にお知らせいただけますと助かりますが、受診当日ご希望の方も受け付けておりますので、気軽にご相談ください。
新規開院のお知らせ
2023年10月2日に福岡市中央区輝国に開院します。どうぞ宜しくお願い致します。